よいことをもたらす「自分と向き合う時間」


自分に、以下の質問を投げかけてみてください。

「残りの人生があと1年だったら、今、なにをする?」

「もっと成功(成長)するために、今、必要なものはなに?」

「今の人生でワクワクすることはなに?」

「素敵な人になるために、いまできることはなに?」

「どうしたらできる?」

「私の叶えたい夢に必要な人は誰?」

「元気でいるために、必要な情報はどんな情報?」

「今の人生で感謝できることはなに?」

「この問題のいい点、得られる所はどこ?」(問題が起きたときに)

「尊敬する~さんだったら、どうするだろう?」

自分自身に質問を投げかけることって

なかなかないと思うんです。

これらの答えを導き出した時、

きっと、前向きな気持ちになれると思います

いやなこと、出来ない理由…を、考えていたら、

ますます思い通りにならない悪循環を作ります。

脳には、あなたが今、フォーカスしている情報をスキミングする習性があります。

まるで、望んでいる情報があちらからやってくるかのような感覚を

味わったことがある方もいらっしゃるのではありませんか?

だから、これからは、

ワクワクすること、感謝すること、自分のいいところを

積極的に考えるようにするといいですよ。

人の中の長所を褒めるのも、いいと思います。

口に出したことは、

自分に返ってきます。

ぐちや悪口は

自分に言っているようなものです。

新しい年度を、新しい自分になって

切り開いていきませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です